誰?

Ooisi1

赤穂といえば、この方。

同一人物だが年代と衣装でイメージ違う。

やはり、こちらの方が

Ooisi2